RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

手術中。

2011.03.10 Thu
tenteki.jpg
 
 
私の手術時間は旦那さんとバイバイしてからオカエリーまで約3時間半でした。
全身麻酔だったのでもちろん手術中の記憶はないです。
しかし。
職業柄(元ナース)
 
気管に管を挿入して人工呼吸器をつける
ということと
麻酔が覚めてからそれを抜く(抜管:ばっかん
というこの二つが怖くて怖くて。。。
 
手術前日に麻酔科の先生からお話があるのですが、一通り話が終わった後に
「何か他に聞きたいことある?」
といわれ思わず、
「抜管の記憶は要らないのですが。。。」
といってしまった私。
麻酔科医は笑って
「大丈夫でしょ!管を抜いた後にまた痛み止め注射して寝ちゃうから。ほとんどの人が覚えてないよ」
といわれたのでした。
 
旦那さんとバイバイして手術室まで移動は1分。
即効麻酔が始まりました。
眠くなりますよ~とマスクをかがされ、
制汗スプレーのような匂いを感じた瞬間意識はありませんでした。

 
次に目が覚めたときは
「はい!よくできました~」
という声と一瞬の喉の圧迫感。
あ・・・抜管したな。。。
と薄れ行く意識の中で感じたのを覚えています。(結局覚えてる。。。)
 
気管に管を入れると声帯を圧迫するので声がかすれたりするのですが、(一時だけ)
なんとなく声が出るようになったか心配になった私は手術室を移動中に
「私の気管チューブは何ミリでしたか?」
と聞き、麻酔科医に
「そんなこと気になるの?7mmだよ。標準で安心した?」
と笑われたことも覚えています。
 
先生。
結構いろいろ記憶に残ってるよ!
 
と突っ込みたいところですが、今まで何百人と麻酔とか抜管とかを見てきただけに記憶に残ってしまったのだろう
という旦那さんの見解に同意。
職業病のひとつでしょうか。。。まぁ、いいや。
 
というわけで、全身麻酔。
すばらしい。

 
というのが手術中の私のキモチでした。
 
 
 

Category:いろんな毎日 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<地震。 | HOME | 手術。>>
知っているからこそ怖いんですよね。。。
でもそれでも頑張ったUruruサン、エライです。
実は私も手術経験者です。
とはいっても乳幼児の頃なので記憶はないんですが・・・
それでも傷跡を見ると、2度とやりたくないなって思います(>_<)
- | mamy | URL | 2011.03.10(Thu) 12:52:23 | [EDIT] | top↑ |

ふあ~、Ururuさんよく頑張りました!!!
これ読んでるだけで、怖いや。

今治タオル、使ってもらって嬉しいナ。
喜んでもらえて良かったあああ。

- | なべこ。 | URL | 2011.03.10(Thu) 22:38:54 | [EDIT] | top↑ |

◆mamyさん◆
乳幼児のときに手術ですか~!
ご両親も心配されたでしょうね><
怖いけど、いざ始まったら向こうのペースでチャッチャと進められていくのでそのペースに乗っかるしかないのですよね。。。
 
◆なべこ。さん◆
うん。
タオルありがとう。
関東に今治ショップあるかなぁ。
家のバスタオルをそろそろ新調する予定なんだけど
せっかくだから手触りとかちゃんと確認したいんだよね。。。
調べてみようっと★
- | Ururu | URL | 2011.03.11(Fri) 09:29:38 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ashfield.blog103.fc2.com/tb.php/74-d218f3cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。