RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アラスカ旅行:オーロラ

2012.10.05 Fri
    aul1.jpg
 
 
日の入りが20時近い秋のアラスカ。
この時期のオーロラ観察は22時ごろから始まります。
町の明かりの届かない山奥のロッジに行くのです。
大体深夜3時ごろまで。
 
空気の澄み渡っているアラスカ。
もちろん満点の星空でした。
天の川もばっちり。
分かりづらいのですが、上の写真で
 
ひときわ輝いているのが木星
木星の右斜め上につぶつぶ~とある星の集まりが昴です。
 
肉眼で昴、初めて見た。
しかもちゃんと6個見えた!
大興奮でした。
もし子供が出来たら「昴」って名前にしたい!と思ったほど興奮しました。
(でもイメージとして谷村新司なんだよね。。。)
 
今回はツアーに乗っかりましたので、オーロラ観察はツアーで手配されていた
日本人が経営する山のロッジで見ることができました。
全体像はないのですが、ロッジの中はこんな感じ。
 
aul2.jpg
 
 
マスターが仕留めたヘラジカの角。。。
世界最大のシカ、ヘラジカ(ムース)。
もののけ姫のシシ神さまのようなイメージです。
とにかく大きい。
普通に170センチ以上あるし。。。
600キロくらいあるらしく、一頭仕留めるとその冬のお肉には困らないらしいです。
あ、ちなみにこの時期は猟が解禁されているらしく、一家族一頭までという決まり。
燻製にしたり、ステーキにしたりして食べるそうです。
 
話しはそれましたが、そんなマスターのいる山小屋でオーロラ待ち。
しかし。
一日目は惨敗。
雲が晴れないし、雪は降るしで星ひとつ見えませんでした。  
オーロラは雲より高いところに出るので雲が出たらアウトなんですよね。
 
2日目のオーロラチャンスは初日とは違うロッジへ。
こちらも日本人の方が経営されているロッジ。
ものすっごい山奥にあって、水道管も来ていないので水の配達が来るそうです。
 
 
 
祈りが通じたのかこの日は快晴。
なので、一枚目の写真は2日目の写真です。
とりあえず、カメラの設定を確認しなくては、とテスト撮影。
 
aul3.jpg
 
 
うんうん。
いいねぇ。
なんて言いながら液晶画面をよく見たら。。。
左側にうっすらグリーンの帯が!
 
すでに出ていた、オーロラが!!!
 
ガイドさんに
「あ、出てますね~、オーロラ」
と言われ、焦って設定をカチコチカチコチいじくりまわして撮影会のスタートです。
 
aul4.jpg

 
まだ微妙に空が明るいのでわかりづらいですが、見えますか?
ちなみに写真だと緑に見えますが、肉眼だとやや白みがかって見えました。
これは人間の脳がそう判断しているようで、正確な色は写真の緑なんだそうです。
 
 
 
時間の経過ととともにはっきりしてくるオーロラ。
aul5.jpg
 

とはいえ、外はマイナス2度。
オーロラも激しく動く感じでもなく、
ゆーっくりと強くなったり弱くなったりの繰り返しなので、ちょくちょくロッジの中に入って
暖を取りながらの撮影でした。
 
この日は快晴でしたがフェアバンクスはオーロラベルトから微妙に外れていました。
なので空の真上にオーロラがでることはありませんでした。
ただオーロラは必ず北の空から現れる現象ということで、どのロッジも北側に大きくテラスが
設けられています。
そこに三脚でカメラをセットしておいて、テラスに出たり入ったりしながら
撮影できるようになっていました。
ありがたいですよねぇ。
 
 
オーロラに沿って雲が出始めてしまったのですが、
一番きれいに撮影できた一枚。
aul6.jpg
 
 
輝くオーロラに煌めく星々。
おとぎの世界だわぁ。
縦に伸びる光の帯が美しい。
  
そういえば友人に「やっぱり音はないんだよね?」と聞かれましたが、
ハイ、ないです。音は。
あったら楽しいけど。。。
 
北の空全体にながーい緑の帯。
これが今回私たちが見たオーロラでした。
オーロラレベルとしては低いほうだけど、地球の大きさを実感しました。
あと太陽の力も。
ぜひリベンジして大きなオーロラも見てみたいです。
 
あ、ちなみにカメラ設定は。
 
レンズ:18mm-70mmのめいっぱい広角側。
F値:3.5
ISO:1600
シャッター速度:25秒
ホワイトバランス:オート
 
といった感じでした。
 
 
3日目のオーロラ観察はフェアバンクスから車で一時間のチェナ温泉。
結構テレビで紹介しているので日本人は知っている人が多い温泉。
そして観光客も7割が日本人だったー。。。っていう温泉。
 
この日も昼は晴れていたのに、夜にかけて雲がでてしまいオーロラは見えませんでした。
すっかり夜行性になってしまった私たち。
夜中ヒマだったのでカメラで遊んでました。
 
aul7.jpg
 
 
意外に難しくて、この一枚にたどり着くのに10回以上撮影しましたorz。。。
 
今回の旅のメインイベント、オーロラ撮影はこれでおしまい。
カメラに収めることができてよかった!
 
しかし。
実は。
帰りのシアトルには私的メインイベントが待っていました。
そのレポは次回に続く~。。。
 


Category:旅行 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<アラスカ旅行:シアトルにて | HOME | アラスカ旅行:フェアバンクス。>>
いや~、すごい!
鳥肌立ちました!!
そして、ものっっっすごい寒くないと
オーロラって見えないのかと思ったら
マイナス2度なんですね。
それなら私も耐えられるかも(笑)
引き続き、レポ楽しみにしてまーす!
- | chaki | URL | 2012.10.05(Fri) 09:55:48 | [EDIT] | top↑ |

うん。
確かにマイナス2度ってのがビックリ。
マイナス20度くらいかと思ってた(^_^;)

きれいだねー。
ほんと見れて良かったね!

うちのダンナが海外に全く興味ないのにオーロラだけは
いつか見に行きたいそう。
私が寒いとこイヤなのと
私が行って天候が良いはずない気がして
行く気にはならないんだけどね(^_^;)
イタリアの青の洞窟でさえ2度撃沈してます(+_+)

でも帰ってきたらダンナにこの写真見せてあげよっと。
- | toko | URL | 2012.10.05(Fri) 19:05:50 | [EDIT] | top↑ |

わーわー\(◎o◎)/!
あこがれのオーロラ!おめでとうございます♪
私もいつか写真におさめたいですー!
秋でもみれるんですねぇ~w

ずっと疑問に思っていることがあるんですが・・・
肉眼でも緑の帯なんですか?!

綺麗な写真見せていただきありがとうございますー♪
- | ToumA | URL | 2012.10.06(Sat) 12:42:58 | [EDIT] | top↑ |

> ◆chakiさん◆
> おひさしぶりです~とはいうものの、
> いっつもワンちゃん見てますよ~★
> オーロラは宇宙に近いところで出現しますので、
> 地上の気温は関係ないんですよ。
> たまたま寒い地域に出るだけで。。。
> 雲が出るとみられないのと、
> 空が明るいとみられないので、
> 必然的に雨期になる秋ごろと、白夜になる夏は見えないんですよね。
> だから冬がオンシーズンなんです。
> でもその冬がマイナス30度とかだから
 「寒くないとみられない」って誤解が生まれたらしいです。
> 私も最近知りました。。。エヘ。
>  
> ◆tokoさん◆
> オーロラって気温は関係ないけど、
> 雲は非常に重要だから
> 雨女払いしてからいったらいいかも(笑)
> 私も3回中2回が雲で観られなかったしねぇ。。。
> ぜひオーロラを見に、せっかくだからカナダあたり行っちゃって~。
>  
> ◆ToumAさん◆
> 肉眼でも緑ですよ。
> 光が強ければ。
> でも写真に比べると白みが強く見えます。
> 正しい色は写真の色だそうですよ。
> 私もまたもっと大きなオーロラを写真に収めたいです。
- | Ururu | URL | 2012.10.06(Sat) 20:53:48 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ashfield.blog103.fc2.com/tb.php/200-2cdc7f07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。