RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

東急ジルベスターコンサート2011-2012

2012.01.06 Fri
nail.jpg
 
 


今年の年越しは久しぶりの
 
東急ジルベスターコンサート
 
でした。
 
東急ジルベスターコンサートとは。。。
毎年大晦日の夜に渋谷のオーチャードホールで行われるクラシックコンサート。
第一部と第二部で編成されて午後10時から午前2時近くまで行われます。
第二部は関東ではテレビ東京で生中継され、カウントダウン曲の演奏を行います。
カウントダウン曲は毎年違うのですが、とにかく「3,2,1,0!」にあわせて曲を終わらせてみんなで盛大にお祝いしよう!というシステムです。

 
ということで。
今年の指揮者は金聖響さん。
カウントダウン曲はボレロ。
もう最高の一夜になること間違いなし。
ほかの演目も今年はメジャーどころの曲が多く、みんなが楽しめる内容になっていたと思います。
 
なんせ私も含めて旦那さんも旦那さんご両親もミーハーなので、第二部のテレビ中継が始まるとテンションは一気にアップ!
テレ東の女子アナに盛り上げ方や拍手の仕方を教えてもらったり、
演奏と演奏の間にADの「はい!CM入りましたー!」という声がどこからともなく聞こえてきたり。
カウントダウンに向けて会場は一気に盛り上がるのです。
 
第二部が始まる前の休憩ではラウンジでシャンパンや年越し蕎麦、生ハムなどを堪能できるので私は完全に出来上がっていたかもしれません。。。
 
そして待ちかねたカウントダウン曲。
ボレロはこのジルベスターコンサート第一回目の記念すべき曲であり、カウントダウン曲として最も人気のある演目。
小太鼓のささやくようなリズムから始まり、さまざまな楽器が主旋律を繰り返し繰り返し演奏していきます。
そう、ボレロはあの有名なフレーズを169回繰り返しているそうです。
曲の終わりに向けて奏でられる楽器も増え、盛り上がりがどんどん増して行きます。
 
このときテレビではCGのアナログ時計がカウントダウンをしていますが、会場ではステージ横に設置された電光掲示板に「あと○分」と表示が出ています。
残り一分を切ると10秒ごとに表示され、10秒を切ると「10,9,8,...」とカウントダウンを開始します。
もうこのときがドッキドキ!
知っている曲であってもぴったりに終わるのかどうかハラハラしてしまうのです。
 
今年も残り1分を切ったあたりからボレロの盛り上がりが最高潮に向かっていきワクワク。
ティンパニーの力強い音に背中を押されるような緊迫感。
そして残り15秒あたりでシンバルの登場。
ボレロ盛り上がり最高潮!
 
なのですが。
 
シンバルが残り15秒当たりでバァァンと鳴り始めたとき、私だけでなく会場の大半の人々がある疑問を抱きました。
 
は・・・早くないか?(・・?)
 
と思った瞬間、パララララランジャン!とボレロ終了。
オーチャードホール、0時を迎えるとパァーン!という音と共に大量の金リボンと金の紙ふぶきが会場に飛び散るように設定されています。
コンピューターなのか手動なのかは謎ですが、これは0時にならないと飛び散りません。
 
ボレロ終了。。。
最高に盛り上がって気持ちよく終了したのですが・・・
 
約5秒早かった・・・orz

 
リボンが飛び散るまでの5秒間。
会場は曲が終わったときに「あ・・・」とみんなが思ったのでしょうね、前かがみな観客たちの緊張した背中。
金さんや演奏者も微動だにせず。
おそらく日本でもっとも緊迫したカウントダウンを過ごした空間のひとつだったのではないかと思います。
長かった5秒間ののち、
 
パァァン!
 
とリボンが飛び出てくると割れんばかりの拍手に、ブラボーの声。
無事年明けを迎えました。
 
いやいやいやいや。
こんな思い出に残るジルベスターはこれまでもこれからもないのではないかと思います。
今までも若干遅かったり、早かったりしたことは数回ありましたが基本1秒とかなんですよ。
あとは見事にぴったり終わることが多いです。
特にボレロは今までの指揮者はぴったり終わらせているプレッシャー満載な曲。
金さんも言っていましたが、最後に向かうにつれてどんどん興奮してアップテンポになっていったようです。
 
楽しかったー。
確かにカウントダウンにあっているのも素晴らしいのですが、指揮者だって人間ですからねー。
そして、いわばこれは大人の遊び。
私的にとっても楽しみにしている遊びのひとつ。
こんなことを大真面目に大晦日の夜大人が集まってやっていることが楽しいのです。 
ドキドキと苦笑いで迎える2012年はなんだか楽しい1年になるような気がしました。
 
ということで長くなってしまいましたが、思い出に残る年明けを迎えたUruru一家でした。
よろしかったら皆様も今年の年末にどうぞ見てみてください。
 
 
*追伸* 
写真を浅草バージョンから変更。
そういえばコンサートに向けてネイルをしたのでした。
めったにないことなので撮影してみました。
 

 
 

Category:いろんな毎日 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |
<<寝込んでました。 | HOME | 謹賀新年。>>
遅いですが・・・明けましておめでとうございますー。
東京の正月は素敵ですね☆
シーンとした中の5秒は長そうですね。
その分盛り上がりそうですがww

どうぞ今年もよろしくおねがいしますm(__)m
- | ToumA | URL | 2012.01.06(Fri) 17:31:36 | [EDIT] | top↑ |

アーティスティックなこと、大好きです!
一度でいいから、そんな素敵な
コンサートに行ってみたいなぁ~。

ネイル、かわいいね!
私のイメージではUruruさんはエスニック柄とか
プッチ柄とか、そういうのが似合うイメージなんだけど、
こんな清楚なのも良いね~♪
それにしても指がきれいでうらやましい!

私も明日、ネイルやってきマース!
- | ami* | URL | 2012.01.11(Wed) 21:03:13 | [EDIT] | top↑ |

◆ToumAさん◆
コメント遅れましてすみません。。。
今年もどうぞよろしくお願いします。
5秒間は長かったですね~。
新年早々緊張感を味わいました。
今年もカメラに楽しむ一年をお互い過ごしましょう!
 
◆ami*さん◆
私はネイルは基本シンプル派なので普段はクリアにラメフレンチとかですよ~。
なのでどちらかといえば今回のはかなーり張り切っています。
でもネイルたかーい。。。
キット買って自分でやっちまおうかと悩み中。
- | Ururu | URL | 2012.01.15(Sun) 20:59:59 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ashfield.blog103.fc2.com/tb.php/158-1d6a154e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。