RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

旦那さん物語。

2011.07.31 Sun
DSC_0003.jpg
 
 
 
ある夜のこと。
旦那さんは久しぶりの飲み会で、久しぶりに少し酔っ払ってしまいました。
夜中お家に帰るとすでに奥さんは眠っていました。
旦那さんは洋服を脱いで、なんとか寝巻きを着てお布団に入りました。
少し酔っ払っていたのでそのまま寝てしまいました。
 
翌朝。
旦那さんは二日酔いでしたがなんとか、なんとか頑張って6時30分に起きました。
そしてシャワーを浴びてさっぱりしました。
少し気持ち悪かったので洗面所でちょっと戻してしまいました。
出てきたのは胃液だけでしたが、心なしか胃腸もさっぱりしました。
旦那さんは奥さんが用意してくれたお味噌汁を飲んでお仕事へ向かいました。
遅刻はしませんでした。
 
めでたし、めでたし。
 
 
                                           作者:旦那さん
 
 
 
 
昨夜、寝る前に旦那さんが「Ururuちゃんに面白いお話をしてあげよう」と言って語ってくれたお話です。
しかし、ちょっとフィクションというか、訂正箇所があったので私が本当の旦那さん物語を語って聞かせてあげました。
(訂正箇所は文字を太くしました)
 
 
  
 
ある夜のこと。
旦那さんは久しぶりの飲み会で、久しぶりにとっても酔っ払ってしまいました。
夜中お家に帰ると奥さんはすでに眠っていました。
旦那さんは寝ている奥さんの横に突然寝転がり、そのまま寝に入ろうとして奥さんに怒られました。
怒られた旦那さんはすごすごと洋服を脱ぎ散らかして、なんとか寝巻きを着ました。
そして寝室とは別に、リビングに敷いてあったお布団に入りました。
そうです、奥さんは旦那さんが飲み会に行くと言ったその時からこうなることを予測してお布団を別に用意しておいたのです。
なんてよくできた奥さんなのでしょう!
 
翌朝。
旦那さんは二日酔いでしたがなんとか、なんとか頑張って起きました。
奥さんが優しく、そして執拗に起こしてくれたからです。
猫の花丸も起こすのを手伝ってくれました。
旦那さんはシャワーを浴びてすっきりしました。
しかし、胃腸の具合はすっきりせず、洗面所で盛大に戻しましたorz
出てきたのは胃液だけだったので「掃除が楽ですむわ」と奥さんはそっと胸をなでおろしました。
 
旦那さんは奥さんが用意してくれたお味噌汁を飲んでお仕事へ向かいました。
奥さんの運転する車に乗って。。。
 
めでたし、めでたし?
 
 
                                          語り部:奥さん
 
 
事実をちゃんと受け止めようね、旦那さん
 
というわけで。
写真のビールは先日、地元のピッツァレストランで飲んだベルギービール。
修道院で作られていたビールです。
関連性はないんだけど、お酒つながりって事で。
 



Category:らぶ。 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<大好き。 | HOME | 横浜でⅡ。>>
旦那さん、大変だったのですねぇ。^^
うん。うん。確かに二日酔いは辛いです。(笑)私も経験有りですよ。w w
とても仲良しなのですね。^^
微笑ましいです。
ポチ!
- | tankobu.kobu | URL | 2011.07.31(Sun) 18:20:30 | [EDIT] | top↑ |

旦那さま、久しぶりの楽しいお酒の席で(お酒に)飲まれてしまったんですねェ。
しかしながらUruruサンのノンフィクション物語は面白い!!
ついつい大爆笑してしまったtomochiデス(〃^(ェ)^)o_彡☆あははっ
C9/gA75Q | tomochi | URL | 2011.08.01(Mon) 01:18:56 | [EDIT] | top↑ |

プププッ(* ̄m ̄)ノ彡
なんて面白いご夫婦なのでしょう。
いや、素敵な夫婦なのでしょう。
すごく楽しかったんだね。可愛いじゃない。
翌日のことを考えなかったんだね(笑)

うちのダンナも若いときにはそんなこともありましたが、
最近はめっきり飲めなくなってます。
年取ったな。。。
- | ami* | URL | 2011.08.01(Mon) 13:38:30 | [EDIT] | top↑ |

◆tankobu.kobuさん◆
うちは飲んだくれ夫婦なのでお互いにお酒にまつわる語りたくない過去満載です。
でも語るなら真実を!
ということです★
私は大丈夫なんですけど、旦那さんはすぐ記憶が飛んじゃうので。。。
 
◆tomochiさん◆
ノンフィクションが現実だからー!
ちゃんと事実を受け止めてもらわないと(笑)
 
◆ami*さん◆
楽しかったのでしょうね~。
でも年齢も考えないとね。
といいつつも私もお酒にまつわる話は山ほどあるのであまり強いことは言えず。。。
たまーに2人して今までの語りたくない過去を語って自分たちを戒めて(?)ます。
 
- | Ururu | URL | 2011.08.02(Tue) 09:43:46 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://ashfield.blog103.fc2.com/tb.php/120-a4fcb5d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。