RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

12月のお誕生日。

2013.01.07 Mon
hoteruniwa2.jpg
 
 
12月5日は旦那さんの誕生日。
飯田橋にある
 
庭のホテル東京
 
へ宿泊しました。
なぜなら。
神楽坂でフレンチディナーだったからー!
 
初めて泊まったのですが素敵なホテルでした。
ホテルの規模も、お部屋もそんなに大きくないけど、
落ち着く内装。
アメニティやお茶もよかった。
お茶を注ぐために南部鉄器の急須が置いてありました。

hoteruniwa1.jpg
 
感動的だったけど、急須で沸かすわけではないので、
お茶を注ぐと冷めるのが速かった。。。orz
 
大きなホテルもいいけど、こういうひっそりしたホテルもいいですねぇ。
 
 
メインのレストランは神楽坂のフランスのリヨンのお料理。
ルグドゥノム・ブション・リヨネ。 
ブロ友さんに随分前に教えていただいて行ったことのあるお店なのですが、
お店の雰囲気と、お料理が素晴らしくてまた行ってきました。
 
resuto1.jpg
 
左写真のお料理。
挟まれているのはエスカルゴなのですが、おいしかったー。
アイスクリームのようなものはブルーチーズのクリーム。
はさんでいるパン生地がサクサクで、中のエスカルゴはクリーミー。
また食べたい。
 
ワインもボトルで頼んだのですが、ワインリストにお値段が書かれていなくて。。。
オーナーさんのお勧めに決めたものの、ビビリなので
「これおいくらですか?」
と聞き、お値段が書かれているリストを頂きました。。。
14000円。。。
ちょっとビビったが、お誕生日なので奮発してオーダー。
旦那さんが、
「なんで値段の書いていないリストがあるんだろう?」
と言っていましたが、そらーあなた、
ええかっこしーの男性の為ですよ! (あとは接待とか?)
 
肝心のプレゼントは。。。
今年はお財布にしました。
GANZOのお財布。
実は旦那さんが持っているお財布は私が7年前にプレゼントしたもの。
IL BISONTEのお財布。
もうね。皮がね。疲れ切ってたのでね。。。
 
なんだかまとまりのない文章になってしまったけど、
大満足(私が)のお誕生日会でした。
新しい一年も旦那さんは幸せでしょう!(自信満々です。私が。)
 


スポンサーサイト
Category:旅行 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

アラスカ旅行:シアトル。

2012.10.22 Mon
siat2.jpg
 
 
旅行記最後はシアトル。
 
まずは夕食のメニューから~。 
旅行中って基本外食なわけですが、結構胃が疲れる。。。
そして日本人ですもの、恋しくなっちゃう生もの。
というわけで、ガイドさんにおいしいシーフードのお店を教えてもらって
生ガキを堪能しました。
 
12個で1500円くらい。
2種類づつでいろんな種類のカキがのっかってます。
結構小ぶりでややたんぱくなお味。
日本の大きくて濃密な味のカキをしっているとちょっと物足りないですが、
それでも久しぶりの生もの。
おいしかったぜよー!
 
私、今まで、
日本、オーストラリア、フランスで生ガキを食べたことがあるんですけど、
今回アメリカではじめてオーロラソース(右側)的なものを見ました。
 
日本・しょうゆ、レモン、ポン酢
オーストラリア・レモン、しょうゆ
フランス・バルサミコ酢

 
って感じでみんな酸味のあるソースというかたれだったわけですが、
アメリカは濃厚ソースだったんです。
一応奥のソースはビネガーっぽかったんですけど、手前のソースは不思議な味。
赤いのはケチャップではないのです。
黄色いのはマヨネーズではないのです。
旦那さんはうまいうまいとつけてましたが、
私はやっぱりレモンでしょ!とレモン独り占めして食べました。
あ、日本だろうが海外だろうが白ワインをお供にするのは譲れません!

 
 
そしてシアトルのホテルは。。。
なぜか結構いいホテルだった!
siat3.jpg
 
ドア開けてすぐにリビングがあって、その奥にベッドルーム。
周りはビルばっかりで海はあまり見えなかったけど。

夕食の後、
お腹いっぱいだったのによっぱらった旦那さんが山のようにルームサービスを頼み、
食べきれなくて朝ご飯に回したのですが、
そのルームサービスの値段の立派さにホテルの立派さも実感せざるを得なかった私です。
 
 
さてさて。
私的シアトルもうひとつの行きたかった場所。
それはこちら。
 
siat1.jpg 

スターバックス1号店:パイクプレイスマーケット
 
ここはねぇ、世界中にあるスタバの出発点なのです!
茶色いロゴは開店当時のもの。 
今のとちょっと違いますね。
 
パイクプレイスマーケットは市場。
時間がなくて入れなかったけど、野菜や魚などをあつかっているようです。
だからここも当初は市場の人たちが朝のコーヒーを飲むために出来なのかなぁと。
そう思ったら、築地市場にある吉野家1号店を思い出しました。
 
観光客は結構いまして、私のほかにもパチパチと撮影している人が絶え間なくやってきます。
お店の中は広いのですが、一号店ならではのブレンド豆や、マグカップを売っているので
買い物だけして店を出ていく人も多い。(私もその一人)
お店の人もフレンドリー。
 
というわけで、買っちゃいました。
自分たちのお土産に。
 
DSC_2010_20121022103402.jpg

 
マグカップ~。
手前が私で奥が旦那さん。
しかし、さすがアメリカマグカップ。
でかいですぅ。
手前がたぶん250mlはゆうに入りそう。
奥は300mlは余裕そう。
大きいマグカップ好きだからいいんですが、しかしでかい。
そしてまだ使ってない。
気に入ったマグカップが家にたくさんあって出番はまだまだ先になると思います。
 
 
飛行機乗継のために一泊したシアトル。
時間のない中でも十分に楽しめました。
 
今年の夏休み旅行はこれでおしまい~。
お付き合いありがとうございました。
 
さて、来年はどこに行くがかね~。
 
 

 


Category:旅行 | Comment(3) | Trackback(0) | top↑ |

アラスカ旅行:シアトルにて

2012.10.08 Mon
boe1.jpg
 
 
BOEING787のANA塗装。
 
みなさん、ここをシアトルの空港だと思ってますか?
後ろにもいっぱい飛行機あるし。。
 
しかし!
違うんです!!
ここは、
 
BOEING社の飛行機工場なんですよー!!!
 
よー、よー、よー…
 
そう。
シアトルでの私的メインイベント。
それは、BOEINGの工場見学だったのです。
 
上の写真のANA。
 
BOEING787(愛称:Dreamliner)。
 
BOEINGが販売している一番新しい飛行機です。(たぶん)
夢のDreamlinerがわんさとあってテンションアーップなワタシ。
ちなみにこのANAは完成したばかりで、試験飛行をしているところでした。
他の飛行機の試験飛行も行うので、私の大好きなBOEINGの旅客機が飛んでく飛んでく。
夢のような場所。
 
そもそも工場見学は予定に入れていなかった私たち。
かつて、BOEING本社がシアトルにあったので(今はシカゴ)、
BOEINGグッズのお店に行きたいなぁってくらいの予定でした。
で、シアトルでの送迎ガイドさんに、
「BOEINGのグッズを扱っているお店を教えてください」
って聞いたら、
「工場見学できますよ」
とお返事が。
 
ほーんーとーうーでーすーかー?!
 
と大興奮で連れてきてもらったわけです。
 
boe6.jpg
 
 
↑あわわわ。
見たかったDreamlifter!
世界に4機しかないのデスヨ。
 
boe3.jpg
 
創設者のMr,BOEINGと。(後ろの飛行機は写真です)
いやぁ、あなたの飛行機センス絶賛します!
 
で、肝心の工場見学ですが。
もちろん電子機器や、カメラは持ち込み禁止。
なので、写真がないのですぅ。
 
感想としては。
工場の中に747(ジャンボ)が並んでいたり、
787に座席が取り付けられていたり、
バスで工場の周りを巡って飛行機を眺めたりと、
所々でなんど涙が出そうになったことか。。。
感動の嵐でした。
 
工場は建物だけでディズニーランドが入ってしまうらしく、
世界でも有数の大きさの建物だそうです。
ディズニーランドってもちろん本家のことよねぇ?
とか、
 
工場内の写真食堂としてカフェやレストランが入っていて、
シアトルなのになぜかカフェはタリーズである、とか、
 
豆知識も手に入れることのできた有意義な工場見学でした。
 
 
boe4.jpg

 
唯一撮影ができる、入口すぐの資料館的な?トコロ。
パンナム塗装の模型(いや、実物だろうけど)の一部が!
もちろんパチリ。
 
boe5.jpg

 
窓がはまっていないので、恐ろしいことになってますが、
本人はかなりご満悦です。
 
 
もちろんBOEINGSHOPもありましたので、
きちんと大人買いさせていただきました。
えっとねー、
BOEINGのTシャツと、
今新しく作っている747-8の模型と、
尾翼をかたどったキーホルダー!
楽しいお買い物だったわぁ。
今、写真がないので今度載せますね!(エ?イラナイ??)
 
 
boe2.jpg
 
 
大変盛り上がった工場見学が終わり、別れを惜しむワタシ。
 
このあとはシアトルならではのあの場所に行ってきましたよ~。
 


Category:旅行 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

アラスカ旅行:オーロラ

2012.10.05 Fri
    aul1.jpg
 
 
日の入りが20時近い秋のアラスカ。
この時期のオーロラ観察は22時ごろから始まります。
町の明かりの届かない山奥のロッジに行くのです。
大体深夜3時ごろまで。
 
空気の澄み渡っているアラスカ。
もちろん満点の星空でした。
天の川もばっちり。
分かりづらいのですが、上の写真で
 
ひときわ輝いているのが木星
木星の右斜め上につぶつぶ~とある星の集まりが昴です。
 
肉眼で昴、初めて見た。
しかもちゃんと6個見えた!
大興奮でした。
もし子供が出来たら「昴」って名前にしたい!と思ったほど興奮しました。
(でもイメージとして谷村新司なんだよね。。。)
 
今回はツアーに乗っかりましたので、オーロラ観察はツアーで手配されていた
日本人が経営する山のロッジで見ることができました。
全体像はないのですが、ロッジの中はこんな感じ。
 
aul2.jpg
 
 
マスターが仕留めたヘラジカの角。。。
世界最大のシカ、ヘラジカ(ムース)。
もののけ姫のシシ神さまのようなイメージです。
とにかく大きい。
普通に170センチ以上あるし。。。
600キロくらいあるらしく、一頭仕留めるとその冬のお肉には困らないらしいです。
あ、ちなみにこの時期は猟が解禁されているらしく、一家族一頭までという決まり。
燻製にしたり、ステーキにしたりして食べるそうです。
 
話しはそれましたが、そんなマスターのいる山小屋でオーロラ待ち。
しかし。
一日目は惨敗。
雲が晴れないし、雪は降るしで星ひとつ見えませんでした。  
オーロラは雲より高いところに出るので雲が出たらアウトなんですよね。
 
2日目のオーロラチャンスは初日とは違うロッジへ。
こちらも日本人の方が経営されているロッジ。
ものすっごい山奥にあって、水道管も来ていないので水の配達が来るそうです。
 
 
 
祈りが通じたのかこの日は快晴。
なので、一枚目の写真は2日目の写真です。
とりあえず、カメラの設定を確認しなくては、とテスト撮影。
 
aul3.jpg
 
 
うんうん。
いいねぇ。
なんて言いながら液晶画面をよく見たら。。。
左側にうっすらグリーンの帯が!
 
すでに出ていた、オーロラが!!!
 
ガイドさんに
「あ、出てますね~、オーロラ」
と言われ、焦って設定をカチコチカチコチいじくりまわして撮影会のスタートです。
 
aul4.jpg

 
まだ微妙に空が明るいのでわかりづらいですが、見えますか?
ちなみに写真だと緑に見えますが、肉眼だとやや白みがかって見えました。
これは人間の脳がそう判断しているようで、正確な色は写真の緑なんだそうです。
 
 
 
時間の経過ととともにはっきりしてくるオーロラ。
aul5.jpg
 

とはいえ、外はマイナス2度。
オーロラも激しく動く感じでもなく、
ゆーっくりと強くなったり弱くなったりの繰り返しなので、ちょくちょくロッジの中に入って
暖を取りながらの撮影でした。
 
この日は快晴でしたがフェアバンクスはオーロラベルトから微妙に外れていました。
なので空の真上にオーロラがでることはありませんでした。
ただオーロラは必ず北の空から現れる現象ということで、どのロッジも北側に大きくテラスが
設けられています。
そこに三脚でカメラをセットしておいて、テラスに出たり入ったりしながら
撮影できるようになっていました。
ありがたいですよねぇ。
 
 
オーロラに沿って雲が出始めてしまったのですが、
一番きれいに撮影できた一枚。
aul6.jpg
 
 
輝くオーロラに煌めく星々。
おとぎの世界だわぁ。
縦に伸びる光の帯が美しい。
  
そういえば友人に「やっぱり音はないんだよね?」と聞かれましたが、
ハイ、ないです。音は。
あったら楽しいけど。。。
 
北の空全体にながーい緑の帯。
これが今回私たちが見たオーロラでした。
オーロラレベルとしては低いほうだけど、地球の大きさを実感しました。
あと太陽の力も。
ぜひリベンジして大きなオーロラも見てみたいです。
 
あ、ちなみにカメラ設定は。
 
レンズ:18mm-70mmのめいっぱい広角側。
F値:3.5
ISO:1600
シャッター速度:25秒
ホワイトバランス:オート
 
といった感じでした。
 
 
3日目のオーロラ観察はフェアバンクスから車で一時間のチェナ温泉。
結構テレビで紹介しているので日本人は知っている人が多い温泉。
そして観光客も7割が日本人だったー。。。っていう温泉。
 
この日も昼は晴れていたのに、夜にかけて雲がでてしまいオーロラは見えませんでした。
すっかり夜行性になってしまった私たち。
夜中ヒマだったのでカメラで遊んでました。
 
aul7.jpg
 
 
意外に難しくて、この一枚にたどり着くのに10回以上撮影しましたorz。。。
 
今回の旅のメインイベント、オーロラ撮影はこれでおしまい。
カメラに収めることができてよかった!
 
しかし。
実は。
帰りのシアトルには私的メインイベントが待っていました。
そのレポは次回に続く~。。。
 


Category:旅行 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

アラスカ旅行:フェアバンクス。

2012.10.02 Tue
al12.jpg
 
 
今年の夏休み旅行。
 
アラスカ。
 
行ってまいりました。
そして無事帰国してまいりました。
 
アラスカに到着したのは9月23日。
もう紅葉も終わりに近づいていました。
アラスカ、フェアバンクスに2泊。
フェアバンクスから車で1時間のチェナ温泉に一泊。
帰りは乗り継ぎのシアトルに1泊、という日程です。
 
フェアバンクスは気温11度くらい。
冬大好きの私には楽園でした~。
 
ホテルのお部屋、と朝ご飯はいろんな種類のコーヒー。
al9.jpg
 
 
al15.jpg
 
 
ここのホテルは小さいけどジムとプールがあって、
夜起きて、昼眠る。
という不規則な生活の中でスポーツが出来るというありがたい環境でした。
 
今回の旅行はご飯がほとんど決まっていたので、
面白いものは食べられなかったのですが、アメリカらしいステーキを堪能しました。
al5.jpg

 
じゃがいもとステーキ合わせると私の顔と同じくらいの面積でしたよ。。。
なんとか食べきったけど。
といっても半分は旦那さんに食べてもらいましたが。
 
 
ホテルの向かいには地元で人気のサンドウィッチカフェがありまして。
al8_20121002220623.jpg
 
 
 
ここのサンドウィッチおいしかったー。
短い滞在中に2回行ってしまいました。
クラムチャウダースープもクリーミーで最高。
al6_20121002220710.jpg
 
 
食後の紅茶はお湯とともにたくさんのティーバッグ。
al7_20121002220624.jpg
 
 
2杯分のお湯があったので2種類の紅茶が楽しめました。
私が飲んだのは、アップルシナモンとダージリン。
ま、お味は普通ですが、簡単便利なシステムでいいなぁ。。。と。
 
そういえば、私、アラスカに旅立つ直前にたまたまBSで「ユーコンクエストドキュメント」と見ていて。
アラスカのフェアバンクスとカナダのホワイトホースの間を犬ぞりで横断するレースなのですが。
たしか2週間くらいかけてレースするんですよ。
1000km以上走るので。
年に一回のレースですが、やはり地元でかなり盛り上がるらしく。
al14.jpg

 
資料館らしきものがありました。
残念ながら犬たちに会うことはできないのですが。
雪のある冬の時期だったら犬ぞり体験とかあったのでしょうねぇ。
犬ぞり乗れなくてもいいから、犬たちと触れ合いたかったわぁ。
 
 
そうそう。
フェアバンクスまで来るのにシアトルでアラスカ航空に乗り継ぐのですが、
シアトルはアラスカの玄関口なのかアラスカ航空の機体がたくさん止まっていました。
al1_20121002220627.jpg
 
アラスカ航空。
目印はエスキモー。
 
al4_20121002220626.jpg
 
アラスカ航空3連ちゃん。
かわいい。。。
 
 
al11.jpg
 
 
夏も終わりでしたが、まだまだ緑の多いフェアバンクスでした。
次回はオーロラウォッチングへ続くー。。。
 
 


Category:旅行 | Comment(5) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。